ナムナム記念写真

大分県から埼玉県に帰ってまいりました。観光をする時間はありませんでしたが、大分県の方々と交流する良い機会をいただきました。

 

次回伺う時には、宇佐神宮にまたお邪魔したいと思います。

 

さて、早速、本日11月7日(月)の朝から授業です。月曜日の朝は、教員にとっても、学生にとっても大変です。。。授業は月曜日の午後から。もしくは別の曜日に限ります!っというのも難しいですね。

 

今日は、ゲスト講師をお招きしての授業でした。

 

私が担当している「運動器理学療法学」「運動器理学療法学実習」という2年生科目にゲスト講師としてPALM careの丹羽麻奈美さんをお呼びして

 

PALM care

 

ゲスト講師丹羽ちゃん

配布資料

 

一限目「月経・妊娠期に対する理学療法」

 

一限目の授業風景

 

二限目「排尿・排泄と理学療法」

 

二限目の授業風景

 

というタイトルで授業をしていただきました。

 

今年度からゲスト講師をお呼びしての授業もいくつか企画しています。

 

今回はその第一回目☆

 

上記のテーマで私が話しても説得力に欠けるということで悩んでいました。

 

そこで丹羽さんにお願いすることに!!

 

今回講師を丹羽さんに授業をお願いするのには、2つの理由がありました。

 

<女性について語れる>

 

男性の私が、「月経」「妊娠」「出産」などの女性のライフイベントについての話をしてもリアリティーに欠けると思っています。

 

教科書的な内容だけを話しても学生の頭の中で記憶として定着することは少ないように感じています。

 

授業風景2

 

女性についての知識があり、理学療法についても話ができる。

 

そんなゲスト講師を探していました。

 

<丹羽ちゃんを知ってもらいたい>

 

女性の理学療法の話をするだけだったら、もしかしたら他にも講師がいたのかもしれません。

 

でも、丹羽さんにお願いしたい!と思ったのは、「ぜひ、うちの学生たちに会わせたい!!」「知ってもらいたい!!」「何かを感じてもらいたい!!」と思ったからです。

 

理学療法士としてだけでなく、一人の女性として、人として、、、

 

学生たちには魅力溢れる方々に触れてもらいたいと思っています。

 

丹羽さんに会えば、学生たちの「なにか」が変わるかもしれない!!

 

「なにか」は、何なのかははっきりしたものはありませんが、何かしらの行動変容につながってくれたら嬉しいなと思っています。

 

丹羽さん2

 

丹羽さんも上の写真のおじさんのおかげで人生が変わったようです。少し。たぶん良い方向に。

 

 

人それぞれ、人生のターニングポイントがあると思います。私にもあります。

 

そういった他人の「ルーツを探る」ことで自分の進みたい道に光が差すことも多いように思います。

 

☆★☆★☆★☆★

 

授業後には、学生たちの昼休みを利用して女子会を開催していただきました。

 

ここにも私の想いがあり、

 

「女性の理学療法に興味を持って欲しい!!」

 

「リアルな女性の話を聞いて欲しい!!」

 

「丹羽さんを知って欲しい!!」

 

これがこの女子会につながったと思います。

 

大人数だと学生からの活発な意見などが出ないと思い、各学年から数名ずつ選出しました。

 

40〜45分程度の時間でしたが、どんな話をしていたのかは私も知りません。本当の女子かですので、男子禁制です(笑)

 

女子会も合わせて9時から13時までほぼノンストップ!!

 

丹羽さん、本当にありがとうございました!!こっそり女子会で何を話していたか聞いてみますねー(笑)

 

ナムナム記念写真

 

最後にゲスト講師の丹羽さんとの一枚☆