記念写真

平成28年12月20日(火)の夜に、東京都江東区にありますDelish Kitchenをお借りして、第7回ワンモアステップを開催しました。

 

ワンモアステップは、リカバリータイムズの石田さん、トータルボディメイクつくばの唐澤さん、脇田整形外科の須藤くん、そして私の4名で企画運営している「セラピスト交流会」です。

 

今回で第7回目の交流会となりました。

 

今回も講演者をお呼びして参加者の方々と交流を深める形式です。

 

第1部は講演、第2部は座談会を行いました。

 

<第1部(講演)>

 

まずは講演から

 

今回の講演者は、現在オーストラリアのカーティン大学に留学し、理学療法士の資格取得を目指している野澤涼さんです。

 

現在、2年生とのこと。

 

第1部1

 

実は私と同い年。それだけでもかなりの刺激をいただきました。

 

タイトルを「How to go(豪)」として、日本の理学療法士の資格を持っていながら、

 

なぜオーストラリアでなぜ理学療法士の資格を取得しようと思ったのか?

 

大学では何を学んでいるのか?

 

オーストラリアの理学療法事情は?

 

などなどざっくばらんにお話いただきました。

 

第1部2

 

講演の後は、質問会。

 

初めて耳にするオーストラリアの大学や理学療法の話に、参加者も興味津々。

 

たくさんの質問が出ました。

 

第1部3

 

今回は、初となる理学療法学生の方が2名参加してくれました。

 

なんでも卒論でオーストラリアの理学療法について調べていて野澤さんに行き着いたとのこと。

 

コンタクトを取ると、日本に一時帰国して交流会で講演するとの情報をもらい、今回参加してくださいました。

 

素晴らしい行動力ですね。。。将来が楽しみです!!

 

第1部4

 

そして、この交流会は飲みながら。

 

講習会ではないので(笑)お酒を飲みながらの交流会。最高です。

 

 

<第2部(座談会)>

 

第2部は、「ワンモアステップで語ろう会」と題して、4名の登壇者の話から自分の生き方・活かし方を再考する場にしようと企画しました。

 

まず、1人目の登壇者は、

 

第2部1

オーストラリアの理学療法学生の立場として、野澤涼さん

curtin-university

 

2人目の登壇者は、

 

第2部2

起業経営の立場として、トータルボディメイクつくば代表の唐澤幹男さん

TBM logo

 

 

3人目の登壇者は、

 

第2部3

理学療法士養成大学の教員の立場から私

has

 

そして、最後の4人目の登壇者として、

 

 

第2部4

起業経営の立場として、(株)リカバリータイムズ代表取締役の石田輝樹さん

リカバリータイムズ

 

石田さんは司会進行もしてくださいました。あと我々の喋りすぎて長くなった話を、30秒程度で要約してくれましたw

 

ざっくりとした内容は、

 

① 今の仕事を選択したきっかけは?突き動かされたものとは?

 

② この2〜3年で得てきた質とは?そして、不安や違和感とは?

 

③ 今後、どのようにして自分の経験を活かしていくのか?

 

そんな中で、起業経営の立場として唐澤さんから色々と有益な情報が。

 

第2部5

 

参加者も真剣に聞き入っていました。

 

第2部6

第2部7

 

ワンモアステップで、唐澤さんの熱の入った話が聞けてよかったなと思いました。

 

こういった機会は、大切ですし、同じ想いを共有する仲間が増えるといいなと思います。

 

。。。

 

。。。

 

そして最後は全体交流会!

 

合間合間でも交流していましたが、最後に名刺交換をしながら参加者間で交流しました。

 

第2部8

第2部9

第2部10

 

こんな光景いいなぁーとしみじみ思います。

 

この交流会から新たなムーブメントが起こるとなお嬉しい!!

 

最後に記念写真!!

 

記念写真

 

講演者の野澤さん、参加者の皆さま、ありがとうございましたっ!!!

 

<オフショット>

 

最後にオフショットをお楽しみください(笑)

 

オフショット1

オフショット2

オフショット3

オフショット4

 

 

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

Facebook

facebook

Facebookをやっています。お気軽に申請していただけると嬉しいです。

ブログに関する質問などは、Facebookのメッセージなどでも構いません。

よろしくお願いいたします。