トータルボディメイク唐澤幹男

2017年5月19日(金)。

私が受け持つ3年次科目「スポーツ障害治療学」のゲスト講師として、

トータルボディメイクの唐澤幹男さんが大学に来てくださいました。

 

スポーツ障害治療学ゲスト講師唐澤幹男

 

トータルボディメイク

トップページ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

唐澤さんとは、セラピスト仲間として?飲み仲間として?仲の良い尊敬するセラピストの1人としてお付き合いさせていただいています。

授業では、唐澤さんのルーツなどを交えながら、「つくば」「代々木」での施術の話、スポーツ選手との関わり方など、実技を通して学生に伝えていただきました。

ご存知の方も多いかとは思いますが、唐澤さんはちょうど半年前の「運動器理学療法学」のゲスト講師をお願いした丹羽麻奈美さんの先輩でもあります。

丹羽さんの大学でのゲスト講師の様子は、下記よりご覧ください。

丹羽さん大学講義

丹羽さんにゲスト講師をお願いした2つの理由

唐澤さん、丹羽さんには、臨床実習だけに留まらず、授業でもお世話になることになりました。本当にありがたいです!

学生たちには、貴重な機会をぜひ活かしていってもらえたらなと思います。

<前半>

午前中は、The Karasawa Story☆

1コマ90分の授業で自己紹介を120分していただきました(笑)

スポーツ障害治療学ゲスト講師唐澤幹男授業風景1

幼少期の話からPT病院勤務時代の話、トータルボディメイクの話、臨床・教育・研究・経営の話、ターニングポイント、ルーツの話、結婚の話、愛の話、○○な話などなど、たくさんの金言を学生たちにいただきました。

いつものすべり芸も磨きがかかっていて、学生たちを引き込んでいました。いや、あんまりすべってなかったかな?!笑

学生のために1時間以上の自己紹介をしてくださり、本当にありがたかったです。

「できるかできないかじゃない。やるかやらないか。」、「すべてお互い様」が学生たちに響いてくれたら嬉しいですね☆

前半は、ブログで取り上げられない内容だったため、写真を撮ることがあまりできませんでした…(汗)

 

<後半>

唐澤さんも心が痛んだのか、後半は「スポーツ障害治療学」授業らしく足部と歩行のお話(笑)

スポーツ分野で活躍するための心構えなどもご指導いただきました。

こちらは専門的な話も多くあり、学生たちも違った刺激をいただいたと思います。私もなかなか歩行の学習をできていませんので、良き学びとなりました☆

学生たちは実技大好きですので、楽しそうに実技を行っていました。

スポーツ障害治療学ゲスト講師唐澤幹男授業風景2

学生たちからも授業後に色々とリアクションがあり、行動変容も起きはじめているようです。授業の内容ももちろんですが、唐澤さんに出会ったことが学生たちの財産になればなと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

来週は、別のゲスト講師の方がいらっしゃいますので、またブログでご報告したします。

 

最後に、ゲスト講師の唐澤さんとの一枚☆

 

唐澤幹男さんとの一枚

 

 

人間総合科学大学保健医療学部 講師

獨協医科大学医学部・生理学(生体制御) 協力研究員

肩専門コンディショニングAPULA高田馬場店 代表(http://apula.tokyo

吉田 一也(理学療法士/医学博士)