デルマテープ | 吉田一也

デルマテープ販売中!

  • HOME
  • デルマテープ

360度どの方向にも伸び、ピンポイントで貼れる!


デルマテープを使って、人の運動や動作を変え、ひとりでも多くの方に、元気で幸せな人生を送ってほしい。

キネシオロジーテーピングを十数年前に学んでから、いままでワーキンググループを立ち上げて効果の検証を行ってきました。そんな中で、テープをピンポイントで貼ったり、貼る向きを変えることで効果に違いが出ることが分かり、オリジナルのテープを制作することを決意しました。しかし、何年もこのテープを制作してくださる業者さんのあてもなく、費用もどのくらいかかるのかも想像できないでいましたので、このテープ制作は中断していました。それが昨年、急展開を迎え、ある知人からテープ会社の方をご紹介いただき、デルマテープの制作へ話が進みました。研究成果を論文として公表していたことがこの機会につながったと思っています。本当に良いタイミングでお声かけいただけたと思います。このテープで、みなさんのお役に立てれば幸いです!

デルマテープは、カラダの不調を抱えている方からスポーツ選手まで使うことができます。従来のテーピングとは違い、貼られている感覚がない上、即時効果をもたらします。

特徴① キネシオロジーテーピングの理論を基に開発

デルマテープは、直径2.5mmの六角形のキネシオロジーテープです。
キネシオロジーテーピングの目的は、身体の各組織間に隙間(10μ)の隙間を作ることで、

  • 患部の痛みを抑える効果
  • 血液・リンパ液の循環を良くする効果
  • 筋肉の機能を正しく戻す効果
  • 関節のズレを正す効果

(出典:キネシオテーピング療法 プロの技 診たてからのテーピング. 創芸社, 2011.)
があると言われています。
デルマテープも同様の効果が得られるように設計されたキネシオロジーテープです。

特徴② 狙った場所にピンポイントで貼れる

従来のロール式のテープでは、「線」や「点」でのアプローチに優れていました。
今回監修したデルマテープは、直径2.5mmの小さなテープで「点」のアプローチに特化したテープと言えます。

特徴③ 360°どの方向にも伸びるキネシオロジーテープ

従来のテープにはなかった素材(ナイロン、ポリウレタン)を使用したテープです。
特徴としては、360°どの方向にも伸びます。通常、伸縮性テープといっても、一方向しか伸びません(非伸縮性テープはどの方向にも伸びません)。
デルマテープは、皮膚への負担を最小限にするために、どの方向にでも伸びるように設計されています。

特徴④ 切る手間なし。狙った場所に貼るだけ簡単

このテープの利点は、細かな切り方や貼り方がないところです。すでにカットされた状態で剥離紙に貼り付いていますので、はがして狙った場所に貼るだけです(皮膚を伸張位で貼ることでさらに効果アップ)。5秒もあれば貼ることが可能です。

特徴⑤ テープの刺激方法

このテープの対象は、「皮膚」です。テープを皮膚に貼ることによって

  • 皮膚への触圧覚刺激によって、感覚受容器(固有感覚)への感覚入力が期待されます。
    とくに筋腱移行部や腱骨移行部に点在するゴルジ腱器官を刺激して効果が得られると考えています。
  • 関節運動によって伸ばされたテープが元の長さに戻ろうとする力(キックバック力)を利用し、表層の組織間に隙間を作ります。

上記のような刺激によって、様々な身体の変化や効果が得られると考えられます。
近年では、「角質層」にも感覚受容器があることがわかっています。
デルマテープは、表皮の中でも最表面にある「皮脂膜」、「角質層」にアプローチし、効率よく感覚受容器を刺激するものです。

デルマテープは多岐に渡り、効果を発揮します。いくつか使い方の例をあげますが、セラピストの方々に委ねたいと思っております。ぜひ、オリジナルの使い方を発見してみてください。

使い方① 貼付部位:手のひらスイッチ

肩関節屈曲と外典の可動域に大きな変化が見られます。
手のひらに貼るだけ、わすか5秒です。
本人が一番驚いていました!

使い方② 貼付部位:両側アキレス腱

体幹前屈の可動域に変化が見られます。
床に指が付くようになっています。

使い方③ 貼付部位:三角筋粗面

貼付方法:腕を下ろした状態で、三角筋粗面にテープを貼ります。
皮膚を最大限伸張するために、肩関節水平屈曲・肘関節屈曲位で貼付しても大丈夫です。

使い方④ 貼付部位:上腕骨外側上顆下部、橈骨・尺骨茎状突起中央背側面

貼付方法:肘関節伸展・手関節掌屈位にて上腕骨外側上顆下部と橈骨・尺骨茎状突起中央背側面にテープを貼ります。

使い方⑤貼付部位:腓骨頭下部、外果下外側部

貼付方法:足部内がえし位にて腓骨頭下部と外果下外側部にテープを貼ります。

製品情報

  • 直径2.5cmの六角形
  • 生地:ナイロン83%、ポリウレタン17%
  • 粘着剤:アクリル系粘着剤
  • 薬剤・香料不使用
  • 1シート 5cm×12cm
  • 1シート8パッチ
  • 1パッケージ(10シート、80パッチ)
  • 今回初めてのテープ制作ということもあり、細部までこだわって完成させました。みなさんに気に入っていただければ幸いです。

    一番こだわったのは、テープの素材です。今までのテーピングで使われていたテープは、伸縮性のテープと呼ばれているものでも一方向にしか伸び縮みしません。しかし、デルマテープでは、ナイロンとポリウレタンを組み合わせることで、360°どの方向にも伸び縮みするテープが完成しました。
    また、今までにないインパクトのあるテープにしたいという想いから、形を六角形としました。六角形は、蜂の巣や亀の甲羅、サッカーボールの形に代表されるように、「調和」や「安定」を象徴する形です。どんな人のカラダにもフィット(調和)して欲しいとの思いを込めて、六角形としました。

    デルマテープの名前は、デルマトームなどでもおなじみのDerma(デルマ)からきています。Dermaとは、真皮、皮膚という意味があります。また組織間に空間を作る
    (デルマ → でるま → 出る間 →間が出る)という意味も合わせてネーミングしました。

    テープにプリントしている「D」ですが、デルマテープの頭文字Dを、利用して、貼り方を示してみました。実際テープの中央を押すときに親指をテープに押し当てるので!実用性とデザイン性を兼ね備えたものになったと思っています。

    またデルマテープに興味を持っていただいたセラピスト約170名のグループで、貴重なご意見、ご協力をいただきました。本当にありがとうございます!これからさらにデルマテープの可能性を広げていきたいと思っています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

    どの方向にも伸び、ピンポイントで貼れる!

    デルマテープを使って、人の運動や動作を変え、ひとりでも多くの方に、元気で幸せな人生を送ってほしい。

    キネシオロジーテーピングを十数年前に学んでから、いままでワーキンググループを立ち上げて効果の検証を行ってきました。そんな中で、テープをピンポイントで貼ったり、貼る向きを変えることで効果に違いが出ることが分かり、オリジナルのテープを制作することを決意しました。しかし、何年もこのテープを制作してくださる業者さんのあてもなく、費用もどのくらいかかるのかも想像できないでいましたので、このテープ制作は中断していました。それが昨年、急展開を迎え、ある知人からテープ会社の方をご紹介いただき、デルマテープの制作へ話が進みました。研究成果を論文として公表していたことがこの機会につながったと思っています。本当に良いタイミングでお声かけいただけたと思います。このテープで、みなさんのお役に立てれば幸いです!

    デルマテープは、カラダの不調を抱えている方からスポーツ選手まで使うことができます。従来のテーピングとは違い、貼られている感覚がない上、即時効果をもたらします。

    特徴① キネシオロジーテーピングの理論を基に開発

    デルマテープは、直径2.5mmの六角形のキネシオロジーテープです。
    キネシオロジーテーピングの目的は、身体の各組織間に隙間(10μ)の隙間を作ることで、

    • 患部の痛みを抑える効果
    • 血液・リンパ液の循環を良くする効果
    • 筋肉の機能を正しく戻す効果
    • 関節のズレを正す効果

    (出典:キネシオテーピング療法 プロの技 診たてからのテーピング. 創芸社, 2011.)

    があると言われています。
    デルマテープも同様の効果が得られるように設計されたキネシオロジーテープです。

    特徴② 狙った場所にピンポイントで貼れる

    従来のロール式のテープでは、「線」や「点」でのアプローチに優れていました。
    今回監修したデルマテープは、直径2.5mmの小さなテープで「点」のアプローチに特化したテープと言えます。

    特徴③ 360°どの方向にも伸びるキネシオロジーテープ

    従来のテープにはなかった素材(ナイロン、ポリウレタン)を使用したテープです。
    特徴としては、360°どの方向にも伸びます。通常、伸縮性テープといっても、一方向しか伸びません(非伸縮性テープはどの方向にも伸びません)。
    デルマテープは、皮膚への負担を最小限にするために、どの方向にでも伸びるように設計されています。

    特徴④ 切る手間なし。狙った場所に貼るだけ簡単

    このテープの利点は、細かな切り方や貼り方がないところです。
    すでにカットされた状態で剥離紙に貼り付いていますので、はがして狙った場所に貼るだけです(皮膚を伸張位で貼ることでさらに効果アップ)。
    5秒もあれば貼ることが可能です。

    特徴⑤ テープの刺激方法

    このテープの対象は、「皮膚」です。テープを皮膚に貼ることによって

    • 皮膚への触圧覚刺激によって、感覚受容器(固有感覚)への感覚入力が期待されます。とくに筋腱移行部や腱骨移行部に点在するゴルジ腱器官を刺激して効果が得られると考えています。
    • 関節運動によって伸ばされたテープが元の長さに戻ろうとする力(キックバック力)を利用し、表層の組織間に隙間を作ります。

    上記のような刺激によって、様々な身体の変化や効果が得られると考えられます。
    近年では、「角質層」にも感覚受容器があることがわかっています。
    デルマテープは、表皮の中でも最表面にある「皮脂膜」、「角質層」にアプローチし、効率よく感覚受容器を刺激するものです。

    デルマテープは多岐に渡り、効果を発揮します。いくつか使い方の例をあげますが、セラピストの方々に委ねたいと思っております。ぜひ、オリジナルの使い方を発見してみてください。

    使い方① 貼付部位:手のひらスイッチ

    肩関節屈曲と外典の可動域に大きな変化が見られます。
    手のひらに貼るだけ、わすか5秒です。
    本人が一番驚いていました!

    使い方② 貼付部位:両側アキレス腱

    体幹前屈の可動域に変化が見られます。
    床に指が付くようになっています。

    使い方③ 貼付部位:三角筋粗面

    貼付方法:腕を下ろした状態で、三角筋粗面にテープを貼ります。
    皮膚を最大限伸張するために、肩関節水平屈曲・肘関節屈曲位で貼付しても大丈夫です。

    使い方④ 貼付部位:上腕骨外側上顆下部、橈骨・尺骨茎状突起中央背側面

    貼付方法:肘関節伸展・手関節掌屈位にて上腕骨外側上顆下部と橈骨・尺骨茎状突起中央背側面にテープを貼ります。

    使い方⑤貼付部位:腓骨頭下部、外果下外側部

    貼付方法:足部内がえし位にて腓骨頭下部と外果下外側部にテープを貼ります。

    製品情報

    • 直径2.5cmの六角形
    • 生地:ナイロン83%、ポリウレタン17%
    • 粘着剤:アクリル系粘着剤
    • 薬剤・香料不使用
    • 1シート 5cm×11.5cm
    • 1シート8パッチ
    • 1パッケージ(10シート、80パッチ)
    今回初めてのテープ制作ということもあり、細部までこだわって完成させました。みなさんに気に入っていただければ幸いです。

    一番こだわったのは、テープの素材です。今までのテーピングで使われていたテープは、伸縮性のテープと呼ばれているものでも一方向にしか伸び縮みしません。しかし、デルマテープでは、ナイロンとポリウレタンを組み合わせることで、360°どの方向にも伸び縮みするテープが完成しました。
    また、今までにないインパクトのあるテープにしたいという想いから、形を六角形としました。六角形は、蜂の巣や亀の甲羅、サッカーボールの形に代表されるように、「調和」や「安定」を象徴する形です。どんな人のカラダにもフィット(調和)して欲しいとの思いを込めて、六角形としました。

    デルマテープの名前は、デルマトームなどでもおなじみのDerma(デルマ)からきています。Dermaとは、真皮、皮膚という意味があります。また組織間に空間を作る
    (デルマ → でるま → 出る間 →間が出る)という意味も合わせてネーミングしました。

    テープにプリントしている「D」ですが、デルマテープの頭文字Dを、利用して、貼り方を示してみました。実際テープの中央を押すときに親指をテープに押し当てるので!実用性とデザイン性を兼ね備えたものになったと思っています。

    またデルマテープに興味を持っていただいたセラピスト約170名のグループで、貴重なご意見、ご協力をいただきました。本当にありがとうございます!これからさらにデルマテープの可能性を広げていきたいと思っています。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

    1,980円

    ご購入はこちら

    デルマテープ 1パッケージ
    (使用目安:3〜5日分)

    ※使用目安は、セラピストの施術を想定して算出しています。

    2018年7月下旬発送予定です

    5,940円

    ご購入はこちら

    デルマテープ 3パッケージ
    (使用目安:9〜15日分)

    2018年7月下旬発送予定です

    9,900円

    ご購入はこちら

    デルマテープ 5パッケージ
    (使用目安:15日〜25日分)

    • ◎デルマテープの使い方(初級〜上級)レクチャー動画付き

    2018年7月下旬発送予定です

    19,800円

    ご購入はこちら

    デルマテープ 10パッケージ
    (使用目安:1ヶ月〜50日分)

    • ◎デルマテープの使い方(初級〜上級)レクチャー動画付き

    2018年7月下旬発送予定です

    39,800円

    ご購入はこちら

    デルマテープ 20パッケージ
    (使用目安:2ヶ月〜3ヶ月)

    • ◎デルマテープの使い方(初級〜上級)レクチャー動画付き

    2018年7月下旬発送予定です

    20パッケージ以上をご購入される方は、割引いたしますので、このメールアドレスまでご連絡ください。