経歴・活動 | 吉田一也

  • HOME
  • 経歴・活動

吉田一也(よしだかずや)

理学療法士
医学博士
人間総合科学大学保健医療学部 講師
獨協医科大学医学部生理学教室 協力研究員
APULA 代表

1981年千葉県生まれ。2003年に理学療法士となり、東京都の整形外科病院リハビリテーション科勤務。
2009年より埼玉県の理学療法士養成校教員として従事。
2017年に医学博士となり、「理学療法士の活躍の場を広げたい」と、個人事業としてAPULA(アプラ)を立ち上げる。
養成校教員として論文、研究、学生教育に従事するかたわら、自費施術、セミナー講師、書籍制作、テーピング開発、LINEスタンプ・着せかえ製作販売など幅広く活動している。
自費施術は、病院での臨床経験、高校野球のメディカルサポート経験やテーピング技術などを活かし、高田馬場にて肩専門のコンディショニングサロンを運営している。同業者からの施術依頼も多い。
セミナー講師は、同業者や学生を対象に、肩やキネシオテーピング に関するセミナーを行い、指導してきた人数は2,000名を超える。
モットーは「関わった人に元気と明日につながる活力を惜しみなく与えること!」。「肩こり・肩痛撲滅」をミッションに掲げ、現在活動中。



認定資格・修了講座

キネシオテーピング認定指導員
mysole®ベーシックマイスター
JCCAベーシックインストラクター
体軸Bodyworkerベーシック認定講師
体軸×リバビリテーションレベル1修了
リレーショナルキネシオロジーレベル2修了



略歴

2003年 
早稲田医療技術専門学校理学療法学科 卒業 
(理学療法士免許取得)
関町病院リバビリテーション科 入職 
2009年 
早稲田医療技術専門学校 専任教員 
2011年 
埼玉県立大学大学院修士課程 修了
(リバビリテーション学修士)
人間総合科学大学保健医療学部 入職 
2017年 
獨協医科大学大学院博士課程 修了
(医学博士)
APULA(アプラ)にて個人事業スタート 



スポーツ分野の活動

甲子園・U-18メディカルサポート 
アメフトキャンプメディカルサポート 
野球チャリティーイベントメディカルサポート 



所属学会

日本理学療法士協会 
埼玉県理学療法士会
理学療法科学学会 
日本徒手理学療法学会(評議員) 
キネシオテーピング協会 
キネシオテーピング療法学会 
アスリートケア 
一般社団法人mysole®協会 
日本スポーツリハビリテーション学会 
総合理学療法研究会 



書籍

『ブラッシュアップ理学療法』
(共著、三輪書店、2012年) 
『若手セラピストのための整形外科アプローチ2』(編集、エターナル出版、2014年) 
『若手セラピストのための整形外科アプローチ3』(編集・共著、エターナル出版、2015年) 
『地域理学療法学』
(共著、羊土社、2015年) 



論文

T2緩和時間を指標とした15%最大筋力時の手関節伸展運動筋の解析
(獨協医科大学雑誌、2017年) 
Changes in T2-weighted MRI of supinator muscle, pronator teres muscle and extensor indicis muscle with manual muscle testing
(J Pays Ther Sci、2017年) 
Changes to muscle T2 after single-finger exercise measured with 0.2T MR Imaging
(Magn Reson Med Sci、2015年) 

自然立位の脊柱アライメントと肩甲骨位置および肩甲上腕関節外転可動域の関係
(理学療法科学、2014年) 
キネシオテープの貼付有無と方向の違いが大腿直筋の筋機能に及ぼす影響
(理学療法科学、2014年) 
運動時の筋活動分析ー表面筋電図法とMRI法による分析ー
(人間総合科学大学紀要、2014年) 
体幹と理学療法
(理学療法―臨床・研究・教育、2013年) 

理学療法評価としてのスクワット動作の見方とキネシオテーピング
(月刊スポーツメディスン、2013年) 
両肩甲骨間に貼付したキネシオテープが肩甲骨位置に及ぼす影響
(理学療法科学、2013年) 
キネシオテーピングRの理論と基本貼付法
(理学療法科学、2012年) 
テープメジャーを用いた肩甲骨位置測定法による肩関節外転時の肩甲骨運動動態
(理学療法科学、2012年) 
Measurement errors of a test to determine the scapular position using a tape measure
(J Phys Ther Sci、2011年) 

テープメジャーを用いた肩甲骨位置測定法の検者内・検者間信頼性
(理学療法科学、2011年) 



SNS

所属する大学の行事などの紹介や、施術サロン、セミナー講師、LINEスタンプ、noteなどの個人事業の情報を自分の日記代わりに投稿しております。

施術サロン、セミナー講師、LINEスタンプ、noteなどの個人事業の情報を紹介しています。また、気になったブログ記事などを自分のメモ代わりに保存しております。

肩専門コンディショニングAPULA高田馬場店の情報や様子について紹介しています。また、代表吉田のセミナー情報やnoteの情報などもお届けしております。




その他のサービス

セラピスト向け有料ノートの販売をしています。主に、肩関節に関するノート、テーピング療法に関するノートを提供しています。

筋肉マニアックスタンプ、臓器マニアックスタンプなどをエターナル株式会社と共同で製作販売しております。